concept

Sprout concept

ローフードとは

生の食べ物の意味です。 生の野菜・果物を熱を加えず(48度以下で) 生のまま食べる食事法を言います。

 

なぜ生を食べるのが良いのでしょう?

私たち人間や動物の体内には、消化酵素と代謝酵素があります。

植物に含まれる酵素を 食物酵素 といいます。

食物酵素は熱に弱く、46~48℃を越えると酵素の活動が失われると言われています。

食べたものによって心身はつくられてゆきます。

肉食・加工食品・ファーストフード・お菓子類・揚げ物などをよく食べる人は体内の消化酵素をいっぱい使います

このような食生活が続くと、酵素はどんどん使われ、身体は酵素を生み出すのに多大なエネルギーを使わなくてはいけません。

野菜・果物は生で食べれば食物酵素がたくさん含まれています。 野菜・果物の中にある酵素によって自己消化をある程度してくれるので、体内の消化酵素はほとんど必要としません。

野菜・果物を食べる効果

1.心身に必要なビタミン・ミネラルを豊富に摂取できる

2.ファイトケミカルを摂取できる(抗酸化作用・抗がん作用など)

3.便秘予防・腸内環境改善に必要な食物繊維を摂取できる

他にもたくさんの効果があります。

アメリカのセレブに人気のローフード

本場アメリカでは、女優やミュージシャン、モデル、アーティストなど多くのセレブがローフードを摂りいれています。
女優のデミ・ムアはローフードを始めて7kg減量 ・デサイナーのダナ・キャランは18kgのタイエットに成功したと伝えられています。

ニューヨーク・カリフォルニアではいくつものローフードレストランがオープンし、レシピ本もたくさんあります。

他にもマドンナやアリシア・シルヴァーストーン、ウッディー・ハレルソン、スティングなどもローフーディストとして伝えられています。

 

ローフードを食生活に摂り入れることで、体調改善が食事だけで可能になります。また酵素をたっぷり摂り入れた食事は若さと美しさをキープするのに最も重要な要素となります。

健康で安心、安全な食をローフードで摂り入れ、自分や家族の将来を見直しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューヨークのローフードレストラン

real worldのシェフが出している本